鼻づまり・鼻炎を解消する治し方|アイテムから簡単にできる方法まで | nosepass

2020/12/31 13:48

慢性的な鼻づまり・鼻炎は辛いですよね。鼻水が止まらずに寝付けない、眼のかゆみやくしゃみで仕事・勉強に集中できない方は多いでしょう。

そこで今回は、鼻づまり・鼻炎の原因からおすすめの治療方法、手軽な解消アイテムまでご紹介します。

この記事を読むことで

・鼻づまり・鼻炎のメカニズムがわかる

・自分に合った治療方法がわかる

・手軽に誰でも使用可能なアイテムがわかる


今日から自宅でできる治療方法も合わせてご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。



鼻づまり・鼻炎の原因



鼻づまり・鼻炎に悩まされている方のなかには、根本的な原因が分からない人も少なくないのではないでしょうか。「最近鼻づまりがひどいけどきっと風邪。すぐ治るだろう」と蔑ろにしていると、さらに症状が悪化するかもしれません。

解消するためにも、まずは原因から知っていきましょう。


①鼻の粘膜の腫れ

鼻づまりの主な原因は、鼻の粘膜の腫れです。

粘膜が腫れると空気の通りが狭くなり、結果、鼻が詰まります。粘膜の腫れはアレルギー性鼻炎や風邪によって起こります。そのメカニズムは、空気中を浮遊しているスギなどの花粉、ハウスダストが鼻粘膜に付着しアレルギー反応が起こる、といったものです。花粉症持ちの方はマスクを常に着用する、薬を使って症状を抑えるなどの対策を行いましょう。


②鼻水の過剰な分泌

いくらかんでも鼻水が止まらない辛い経験は誰しも一度はあるのではないでしょうか。

想像しやすいと思いますが、鼻水が過剰に分泌されると空気の通りが悪くなり、鼻づまりが起こります。原因は粘膜の腫れ同様、アレルギー性鼻炎や風邪などです。


③鼻中隔が曲がっている

鼻には左右の穴を隔てる鼻中隔という壁がおります。その鼻中隔が生まれつき、後天的に湾曲していると、鼻づまりが起こりやすくなります。なぜか片方の鼻の穴にだけ鼻水が溜まりやすいなんて体験をしたことはありませんか?思い当たる方は、もしかしたら鼻中隔が曲がっているかもしれません。自身で治すことはできないので、まずは耳鼻科で診てもらうことをおすすめします。



鼻炎の症状

冬本番のこの時期。気温は低く乾燥状態であるため、風邪をひきやすい環境です。「これは風邪?それとも鼻炎?」と前兆を感じている方のために、具体的にどのような症状があるのかご紹介します。鼻炎の症状は主に以下の4つです。

・粘り気のある鼻水が出る

・痰がからむ

・咳が出る

・鼻血が出る


鼻炎の症状は風邪と似ているため、風邪薬を飲んでおけば治るだろうと考えがちですが、放っておくと症状が悪化してしまいます。

念には念を入れて症状が出たらまずは通院することを心がけましょう。



鼻づまり・鼻炎はどう治療する?



■生活習慣の改善

鼻づまり・鼻炎の解消には、生活習慣の改善が効果的です。特に食生活にちょっとした変化を加えることで、効果を実感できます。体内環境を整えることで、免疫力が向上し、症状も軽減してくれるのです。おすすめの食べ物と飲料は以下の通り。

①アジ・イワシ(青魚)

 青魚にはDHAやEPAが豊富に含まれています。これらの成分はアレルギー性の鼻づまりを軽減する効果があるので、意識して摂取しましょう。

②しそ

 しそに含まれる「ルテリオン」には鼻炎による鼻や眼のかゆみの炎症を抑えてくれる効果があります。馴染みのあるものには青じそ・梅じそドレッシングがあります。サラダ にかけるように意識すると摂取できますね。

③緑茶

 カテキン成分にも、アレルギー症状を和らげる効果が含まれています。慢性的な鼻づまり・鼻炎に悩まされている方は、症状のひどい時期だけでも、日頃の飲み物を緑茶に変えてみてはいかがでしょうか。


■レーザー治療

レーザー治療は、鼻にできものができた時に行う治療法です。できものは薬物治療や生活習慣の改善による体質改善では、すぐに治すことができません。レーザー治療であれば耳鼻科で専門家に治療してもらえるので確実です。価格は数万円ほど。

できものができてなかなか治らないという方は、一度耳鼻科で診てもらいましょう。


■自宅でできる解消法

耳鼻科で専門家に診てもらう方法もありますが、自宅でも簡単に誰でもできる解消法もあります。例えば以下の3つ。

①蒸しタオルで鼻をあたためる

 お湯もしくは電子レンジで温めた濡れタオルを鼻にあてることで、鼻の中が加湿され鼻通りが良くなります。やけどに注意して行いましょう。

②部屋を加湿する

 乾燥環境だとしていると、鼻づまり・鼻炎の症状が悪化する恐れがあります。加湿器などを活用して、湿度を高めましょう。目安は50%程度です。

③鼻洗浄を行う

 鼻洗浄は鼻腔に溜まった鼻水を一度に洗い流すので、即効で不快感を取り除いてくれます。方法は以下の通りです。

 1.生理食塩水を300mL程度作る。

 2.下を向いた状態で、鼻の穴に鼻洗浄器を当てる。

 3.鼻の中に生理食塩水を入れる。

 4.反対の鼻の穴または口から生理食塩水を出す。

 5.もう一方の鼻も同様に洗う。

 一度で鼻づまりを解消してくれるので、集中して仕事・勉強に臨みたい、快適な状態で睡眠を取りたい方におすすめの即効性のある解消法です。



鼻づまり・鼻炎の治療は時間とお金がかかる

生活習慣の改善やレーザー治療といった治療方法は、成果が表れるまでに時間とお金がかかります。耳鼻科への通院もお金がかかりますよね。時間も取られます。


アイテムで即効治すのがおすすめ

お金と時間をかけずに即効で鼻づまり・鼻炎を治す方法。それが「アイテムを使用する方法」です。

これまでの人生で定着した生活習慣を変えることは、難しく、ストレスにもなるでしょう。レーザー治療等の病院での治療はお金がかかるので、ためらわれる方もいるかと思います。

そこでアイテムの出番です。市販でもたくさんの種類の鼻づまり・鼻炎解消グッズが売られています。なかには安価かつ機能性抜群のものもあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?



鼻づまり・鼻炎を簡単かつ安く治すアイテム「NOSE PASS」



鼻づまり・鼻炎解消におすすめしたいアイテムが「NOSE PASS」です。

市販で売られているアイテムにはノーズピンや枕などありますが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいのか分からず悩んだ経験はありませんか?

鼻腔拡張テープの「NOSE PASS」であれば、ノーズピンで感じる抵抗感も少なく装着可能です。「NOSE PASS」は、鼻に貼るだけで即効で鼻腔が広がり、鼻通りを良くしてくれます。また、本体が透明で周りからの目線も気にならないところもポイントの一つです。

慢性的な鼻づまり・鼻炎に悩んでいて即効で解消したい方におすすめです。


NOSE PASS の使い方はいたってシンプル。以下の3ステップで鼻づまりを解消できます。

1:鼻をよく洗って乾燥させる

2:中央を鼻の中心に合わせ、NOSEPASSの両側をみつけた位置に合わせる

3:両側を鼻にそって曲げて、指でさすってしっかりと接着させる


「30枚入り1セット 1,760円」と「30枚入り2セット 3,520円」の2種類販売しており、3,500円のご購入から送料が無料です。個別梱包になっているので、家族や友人ともシェアできますね。ぜひ勧めてみてください。



鼻づまり・鼻炎の解消法はたくさんあります。しかし、なかには抵抗感のあるものもあるでしょう。解消には継続が大切です。

今回の記事を参考にいろいろな解消法を模索・実践して、自分に合ったものを見つけることをおすすめします。


▼ご購入はこちらから▼


実際に利用していただいた方の声は、公式Instagramから随時ご確認いただけます。
ユーザーのリアルな声を聞きたい方はフォローがオススメです!